HMBサプリの効果的な飲み方

【教えて!】HMBサプリの効果的な飲み方とは

一昔前では、筋肉をつけるためにはプロテインという図式が成り立っていましたよね。
最近では、色々研究も進み、プロテインよりももっと効率よく筋肉を付けられる成分として注目を浴びているのがHMBです。

 

どうせHMBサプリを飲むのなら、効果的に飲みたい!
じゃあ、どう飲んだらいいの?というあなたの疑問にお答えしたいと思います。

 

※補足
まず、覚えておいて欲しいのが、1日あたりの推量されているHMB量は1500〜3000mgといわれています。
HMBは筋肉サプリとして有名なので、ジムや運動をする時だけに飲めばいいとお思いかもしれませんが、HMBやBCAAという成分は筋肉を作るということだけではなく、筋肉の分解を抑制するという効果があるため、毎日HMBを1500〜3000mg摂取するのが、一番効果の高い摂取方法です。

 

 

毎日HMBが1500〜3000mg摂れるHMBサプリの効果的な飲み方

HMBサプリにも様々ありまして、そのHMB量の表記も会社によって様々なんですよね。

 

1日あたりに摂れるHMBを表記しているHMBサプリもあれば、一袋あたりのHMBを表記しているサプリもあります。

 

最悪なところになってくると、○○粒で3000mgのHMBを摂取することができます!なんて謳っておいて、その分飲んだら10日で終わってしまうというHMBサプリもあります。
ですので、あなたがこれからHMBサプリを選ぶ際は、毎日平均してどのくらいのHMB量が摂れるのか、というのを第一ポイントとしてチェックしてみてください。
安くてコスパが良くても、よくよく調べてみたらちょっとのHMBしか摂れないじゃん・・・・なんてことになりかねませんので。

 

 

前置きは長くなりましたが、1日あたり1500〜3000mgのHMBを平均して毎日取れるサプリの場合。

 

ベルタHMBサプリなんかがそれですね。
沢山のHMBが配合されていて、美容成分やビタミンなども豊富に取れてしまうので、個人的には女性に一番おススメなHMBサプリです。

 

一応ここでは便宜上、ベルタHMBサプリを例にしてご説明して行こうと思います。

 

まず、ベルタHMBは8粒で3000mgのHMBを摂取することができるので、1日8粒飲むという事を前提にお話させていただきます。

 

運動をする日

ジムやホットヨガに行く予定の日や、今日はジョギング頑張ろう!と思っている日。

 

HMBは筋肉の損傷の修復をしてくれる(筋肉は損傷→回復を繰り返して、体についていきます)ので、基本は運動の後に飲むのが一番効果的です。

 

運動後、筋トレ後というのは、筋肉の損傷が一番激しいときなので、このときに筋肉の修復効果のあるHMBを摂るのが、一番効果的ということになります。

 

にゃんことかも、お腹がすいたときにご飯をあげると、とても喜びますよね。
筋肉も同じです(ちょっと違うか?)

 

 

しかし、ベルタHMBには「バリン、ロイシン、イソロイシン」という必須アミノ酸であるBCAAも含まれています。

 

このBCAAは筋肉の疲労を軽減、回復してくれる効果があります。
また、長時間運動をしていると、体内のBCAAは徐々になくなっていきます。
なくなってしまうと、体はどうするか。

 

それは、筋肉を分解してBCAAを作り出そうとしてしまうんですね。

 

それではちょっと勿体無い、せっかくこれから筋トレなどをして体に筋肉を付けようとしているのに。

 

だから、ベルタHMBサプリのように、内容成分に「バリン、ロイシン、イソロイシン」というBCAAが配合されているHMBサプリを飲む場合は、運動前にも飲むのがとても効果的です。
長時間運動するときは、運動中にベルタHMBサプリを飲むというのも、とても効果的な飲み方だと言えます。

 

 

こう考えると、運動前後に飲めばいいのか、と思うかもしれませんが、それもちょっと違います。

 

私達は日常何かしら体を動かしていますよね。

 

そのときも、少量ではありますが、筋肉の損傷や筋肉疲労というものは起こります。
だから、運動をしていないときでも、HMBサプリは飲んだほうがいいんですね。

 

 

ベルタHMBサプリを例に出して説明すると、

 

  • 朝1錠
  • お昼1錠
  • 運動前2錠
  • 運動後3錠
  • 寝る前1錠

 

このようなタイミングで飲むのが、効果的な飲み方と言えます。

 

 

運動をしない日

運動をする予定の無い日は、普通に朝、昼、晩で2粒ずつで十分だと思います。
8錠を推奨されているのですが、6錠でも2250mgものHMBを摂取できるので、1日の推奨HMB量を摂取できるので。

 

もちろん、どこかで大目に飲んだり、夕方飲んだりするのもありだと思います。

 

 

 

毎日平均して飲むと1500〜3000mgのHMBが摂れないHMBサプリ

こういうサプリの効果的な飲み方は、ずばり運動をする前後にまとめて飲むべきです。

 

HMBは基本毎日摂取することが推奨されていますが、だけどHMBサプリを飲む人の多くの目的は筋肉を作ること、ですよね。

 

だから、運動の前後にまとめて飲んでしまうというのが、一番効果的な飲み方だと思います。

 

理由は、上に書いたのと同じです。
運動時にBCAAを補充しておくのと、運動後の筋肉の修復のためです。

 

 

プロテインと同じ感じで捉えておけばいいと思います。
プロテインも運動前後に飲む場合が多いですよね。
それは、そのときが一番プロテインの効果を発揮できるタイミングだからです。

 

こういうHMBサプリを、細かく毎日平均して飲むと、1日あたりのHMB摂取量が300〜600mgとなってしまい、あまり効果を発揮できるのみ方とはいえません。
もちろん、少量でもHMBを毎日摂取できているのですから、全くの無意味という訳ではありませんが、ジムで筋トレしている人や運動をしている人にとっては、効果的な飲み方とはいえませんよね。

 

もっとも、高齢の方がHMBサプリを飲もうとする場合は、筋肉をつけることを目的とするというよりは、筋肉の分解を抑制しようという目的(簡単に言うと筋力を低下させないようにしよう)だと思うので、平均して飲む方がいいですね♪

 

 

まとめ

1日あたり1500〜3000mgのHMBが摂れるHMBサプリ

運動をする日は運動の前後に大目に飲んで、あとは満遍なく飲む

 

毎日飲むと1500〜3000mgのHMBが摂れないHMBサプリ

運動をする前後に、集中的に飲む。
運動をしない日は、朝にちょっと飲むくらいにする(運動をする時にHMBサプリがなくなってしまわないように)

 

 

こんな感じで飲むのが、HMBサプリを一番効果的に飲むタイミングです。

 

あとは、あなたの筋トレや運動次第です!

page top